定員満了により申込受付を終了しました。
ご応募頂き、誠にありがとうございました。

◆セミナー概要:少人数での以下の3項目(すべて英語による)に関する実践的セミナー
  • (1) 英語でのプレゼン資料の添削、英語での口頭発表の個別指導
  • (2) 英語での口頭発表の手法・ポイントを講義(座学)
  • (3) ポスターセッションを想定した英語によるQ&Aやディスカッションのための会話演習
日      時 2016年6月27日、7月4日(2日間コース)
1日目 2016年6月27日(月)  9:30〜16:50
2日目 2016年7月  4日(月)  9:30〜16:50
場      所 大阪大学中之島センター 講義室404
大阪市北区中之島4-3-53 [MAP]
講      師 Ron Read (ロン リード)
クディラ アンド アソシエイト株式会社 取締役/関西支店長
詳      細
ならびに
日      程
参加申込から数日以内 受講可否を事務局から通知。
6月10日(金)まで

ご自身の研究を英語で発表するための、PowerPointで作成したタイトルページ1枚と発表内容7枚の計8枚のスライド(発表時間5分程度)を作成し、期日までにメール添付で提出する。

★提出先:jimu@kansai.ipsj.or.jp
              (情報処理学会関西支部 事務局)
※スライド枚数は厳守して下さい!

それを受け英語講師による事前添削を行う。

6月20日(月)頃 受講生に添削結果を返却。

※下記第1日目に向け、原稿を見ずに時間内(10分以内)に収まるよう、発表の練習をしてきて下さい。

6月27日(月)
第一部 受講生が上記スライドで発表した後、講師による指導。
第二部 講師より英語での発表の手法・ポイントを講義。

※次の第2日目に向け、第1日目の講師指導内容を反映し、スライドの修正と発表練習をしてきて下さい。

7月  4日(月)
第一部 1日目の指導等を受け、受講生が修正したスライドで再度発表。講師よりコメント。
第二部 ポスターセッションを想定した英語による議論を通した会話演習。

セミナーの進行は終日すべて英語で行われます。

受講資格
(ア)2日間コースのため、2日とも参加できること。
 
(イ)受講対象者のレベルが下記を満たしていること。
  1. 学会およびそれに準じる機会で発表をしたことがあること
    (元となる研究発表内容が学術発表水準として認められるもの)
  2. 英語での発表経験が初めてあるいは1回程度であること
    (参考:TOEIC 350−700程度のレベル)
参加費
  • ※参加費は開催1日目(6/27)に受付で現金にて徴収させて頂きます。お釣りの無いようご準備願います。参加費と引き換えに領収書を発行致します。
  • ※情報処理学会、電気学会、照明学会、電子情報通信学会、映像情報メディア学会の個人会員(正会員と学生会員)は会員価格でご参加頂けます。
    また、情報処理学会に限り、入会申請中の方も会員価格でご参加頂けます。
    情報処理学会への入会はこちら
  • 情報処理学会関西支部に所属する賛助会員も、会員価格でご参加頂けます。
    関西支部所属の賛助会員一覧はこちら
定      員 7名
  • ※参加は原則として申込順となっておりますので、お早めにお申し込み下さい。
  • 6月3日以降のキャンセルはキャンセル料が発生致しますのでご注意下さい。キャンセル料として参加費の半額を徴収させて頂きます。
注意事項
  • 発表指導に関しては英語の指導だけでなく、発表された技術内容に踏み込んだ議論も行います。この点を予めご了承下さい。
  • 1日目、2日目ともに、ノートパソコンと筆記用具をお持ち下さい。また、両日とも発表のため、添削後のプレゼンテーションスライドのデータをUSBメモリに入れて持参し、受付時にお預け下さい。お預かりしたデータは当方で用意したWindows PC1台に集約し、発表はそのPCを用いて行って頂きます。USBメモリは当日中に返却致します。
  • 2日目の第二部では、ポスターセッションでの、発表者と質問者との個別の深い議論を想定した練習を実施します。ポスターセッションで利用するため、作成済みのスライドの内、タイトルを除いた7枚を、1スライドにつきA4用紙(横)1枚に印刷してご持参下さい(計7枚)。カラー、モノクロどちらでも結構です。
  • 会場周辺ではインターネットへの接続環境はご用意致しておりませんので、必要な場合、各自でご用意下さい。
  • 講義室で昼食を取れません。
    お食事は館内2Fのレストランか周辺飲食店をご利用下さい。
申込方法

参加ご希望の方は、下記【個人情報の取り扱いについて】をお読み頂き同意の上、参加申込要項(1)〜(8)を漏れなく記載し、事務局jimu@kansai.ipsj.or.jpまでメールでお申し込み下さい。
件名に必ず『2016年度英語セミナー「国際会議プレゼンテーションスキルの基礎」参加申込』とご記入下さい。

【個人情報の取り扱いについて】
情報処理学会関西支部は、情報処理学会プライバシーポリシーに基づき個人情報の適正な取り扱いに努めております。本申し込みにてご提供頂きました個人情報は、2016年度英語セミナー「国際会議プレゼンテーションスキルの基礎」の運営の目的(参加者名簿の作成、諸連絡のお知らせ等)にのみ利用致します。ご本人の了解なしに第三者へ提供したり、預託することはございません。前述の個人情報の取り扱いにご同意の上、お申し込み下さいますようお願いいたします。
なお、情報処理学会の個人情報取扱につきましてはこちらのWebページをご覧下さい。

2016年度英語セミナー
「国際会議プレゼンテーションスキルの基礎」参加申込要項

<件名>
2016年度英語セミナー「国際会議プレゼンテーションスキルの基礎」
参加申込
<本文>※以下メール本文に貼り付けてご利用下さい。
  • (1) 所属機関:
  • (2) 部課・学科・研究室等:
  • (3) 学年・役職等:
  • (4) 参加者氏名(フリガナ):          (         )
  • (5) 連絡先:
    *住所:
    *TEL:
    *E-mail:
  • (6) 一般か学生か(いずれかを残し、残りは削除して下さい):
    【一般】
    【学生】
  • (7) 会員区分(いずれかを残し、残りは削除して下さい):

    A.情報処理学会員の方

       【情報処理学会員/会員番号:               】

       【入会申請中/申請日:  月  日          】
     ※「入会申請中」の方は、申請された日もご記載下さい。

       【賛助会員】

    B.情報処理学会員以外の方

      ※A・Bの複数学会の会員で、Aで回答済みの方は、Bの記載は不要です。

       【電気学会/会員番号:            】

       【照明学会/会員番号:            】

       【電子情報通信学会/会員番号:              】

       【映像情報メディア学会/会員番号:          】

       【非会員(上記以外の会員)】

  • (8) TOEICのスコア:
      スコアが無い場合は「無し」と、分からない場合は「不明」と記載して下さい。
申込締切 2016年6月3日(金)17:00まで  ※定員満了により申込受付を終了致しました。
  • お申し込みが完了致しましたら数日以内に受講可否のメールを差し上げます。お申し込み頂いたにも関わらずメールが届かない場合は、お手数ですが事務局までご連絡下さい。
  • ※申込受付完了のメールが迷惑メールに振り分けられることがあるようですので、未着の方はまずはそちらもご確認下さい。
問合せ先 情報処理学会関西支部 事務局/担当:中村・小見山
(公益財団法人 京都高度技術研究所内)
TEL:075-315-9014
E-mail:jimu@kansai.ipsj.or.jp

トップページへ