2019年度 情報処理学会関西支部 定期講演会
『教育ビッグデータの利活用に関する現状・動向・課題』

2019年度 情報処理学会関西支部 定期講演会を下記の通り開催致します。
 

近年、教育ビッグデータが実際に教育現場で活用され始めました、例えば、教育現場でのリアルタイムフィードバックや、エビデンスに基づく評価、教育改善などで、教育ビッグデータが注目されています。
更に、文部科学省(2019)が、教育ビッグデータを活用し、「誰一人取り残すことのない、公正に個別最適化された学び」を実現するという目標を立てられました。しかし、教育ビッグデータに関する研究はまだ始まったばかりの段階であり、さまざまな課題が残されています。特に、収集した教育ビッグデータを利用して、どのような分析ができるのか、どのようにして、分析結果を教育現場で効果的に利用するか、どのようにして、教育データの標準化ができるかは重要な課題になります。
 

今回の講演会では、教育ビッグデータの第一線で活躍されている研究者を講師としてお招きし、教育ビッグデータの現状と将来をご講演いただきます。
 

皆様方の多数のご参加をお待ち申し上げます。
 

情報処理学会関西支部 支部長 増澤 利光

情報処理学会関西支部 定期講演会 概要

日時 2019年11月18日(月) 14:00〜16:30(受付開始 13:30〜)
場所

大阪大学中之島センター 講義室507
大阪市北区中之島4-3-53 [MAP]

テーマ 『教育ビッグデータの利活用に関する現状・動向・課題』
プログラム
13:30〜
受付開始
14:00‐14:10
オープニング
14:10‐15:10

セッション1

教育データの利活用のための情報基盤システムの開発とその実践

京都大学 学術情報メディアセンター
緒方広明

猪俣先生

教育は国家の基盤であり、きめ細かな教育、現代の情報社会に適した教育、エビデンスに基づく教育の実現のためには、教育データを収集し、利活用していくことが欠かせないものとなっている。本講演では、その一例として、デジタル教科書やeラーニングのログ情報を駆使して、学習者の進度や理解度を見える化し、それを授業改善や学習支援に活用する事例を紹介する。

また、教育データの収集や分析のための情報基盤システムであるLEAF(Learning Evidence and Analytics Framework)を紹介し、今後の展開について述べる。

15:10‐15:20
休憩
15:20‐16:20

セッション2

学習分析基盤を活用した持続的な学習支援に向けて

九州大学 大学院システム情報科学研究院
島田敬士

奈良県警川村氏

デジタル教科書システムや学習管理システムに代表されるデジタル学習環境の普及が進むにつれ,それらのシステムに記録,蓄積される学習や教育の履歴を分析して学習・教育改善にフィードバックする研究が近年注目を浴びつつある.本講演では,様々な情報処理技術を活用した学習分析(ラーニングアナリティクス)の事例を紹介するとともに,学習者主体型の教育実現に向けた大学図書館とのコラボレーションや,自らの学びをデータ科学的観点から分析・省察できる学習データサイエンティスト育成に向けた取り組みについて紹介する.

16:20‐16:30
クロージング
参加費
<正会員>
1,000円
<学 生>
無  料  ※学生は会員・非会員問わず無料です。
<一般非会員>
3,000円

※参加費は当日受付で現金にて徴収させて頂きます。お釣りの無いようご準備下さい。その場で領収書を発行します。

電気学会、照明学会、電子情報通信学会、映像情報メディア学会の正会員の方も、正会員価格(1000円)でご参加頂けます。
また、情報処理学会に限り、入会申請中の方も1000円でご参加頂けます。後日、入会確認をさせて頂く場合がございますので、お早めにお手続き下さい。
情報処理学会への入会はこちら

情報処理学会関西支部に所属する賛助会員も、正会員価格(1000円)でご参加頂けます。
関西支部所属の賛助会員の一覧はこちらよりご確認頂けます。

※会場での入会受付は行っておりません。

定員 60名
申込方法 参加ご希望の方は、下記【個人情報の取り扱いについて】をお読み頂き同意の上、申込ボタンから必要事項を記入してお申し込み下さい。

【個人情報の取り扱いについて】

情報処理学会関西支部は、情報処理学会プライバシーポリシーに基づき個人情報の適正な取り扱いに努めております。
本申し込みにてご提供頂きました個人情報は、2019年度 関西支部定期講演会の運営の目的(参加者名簿の作成、諸連絡のお知らせ等)にのみ利用致します。ご本人の了解なしに第三者へ提供したり、預託することはございません。
上記の個人情報の取り扱いに同意の上、お申し込み下さいますようお願い致します。
なお、情報処理学会の個人情報取扱につきましては下記アドレスのWebページをご覧下さい。
http://www.ipsj.or.jp/privacypolicy.html

申し込みフォームへ

※お申し込み後一両日中に申込受付完了のメールが送付されます。このメールをもって、正式な参加登録となります。 お申し込み頂いたにも関わらず受付完了のメールが届かない場合は、お申し込みが完了していない可能性もございますので、お手数ですが事務局までご連絡下さい。

※申込受付完了のメールが迷惑メールに振り分けられることがあるようですので、未着の方はまずはそちらもご確認下さい。

申込締切 定員に達し次第終了
注意

会場には駐輪場がございませんので、自転車・バイクでのお越しはご遠慮下さい。また、会場には一般の方用の駐車場はございません。お車でお越しの方は近隣の有料駐車場をご利用下さい。

問合せ先

情情報処理学会関西支部 事務局/担当:藤嶺・荒木
(関西ビジネスインフォメーション株式会社内)
TEL:06-4803-2238
E-mail:jimu@kansai.ipsj.or.jp

トップページへ